ウォーターサーバーの利用にかかる価格

Filed under:

水質の良い日本の水道水は、そのまま飲料として飲むことが可能ですので、現在でも水道水をそのまま飲んでいる人はいます。

諸外国の中には飲料には向かない水道水もありますので、その地域では多くの人がウォーターサーバーを利用していますが、近年この日本国内でもウォーターサーバーを利用している人が増えてきているのです。
それは水道水への不安・不満からではなく、より「美味しい水」を求める気持ちが利用者を多くしているのだという背景がありますが、ウォーターサーバーを利用するにはやはり費用というものが必要となってきます。

現在ウォーターサーバーを発売しているメーカーというものはたくさんありウォーターサーバーの種類もそれに比例して多くありますのので、そのメーカー、種類に応じてウォーターサーバーの価格もさまざまな価格帯が設定されています。

まずウォーターサーバーを設置するにあたり必要な費用としてはその本体です。
この本体価格としては2000円台から5000円台と各種設定がされています。
そして次はなんといってもそのウォーターサーバーに利用する水本体の価格です。
これはボトルの容量が平均して12リットルとなっているのに対して価格としては一本あたりは1500円前後が主流となっています。
更にはこのボトルを届けてもらうにも送料が必要となるメーカーもあれば無料というメーカーもありますし、このウォーターサーバーを利用する為に必要なサーバーはレンタルとなっている場合が多いのですが、こちらも月々のレンタル料が無料というメーカーもあれば500円、または1000円程度の有料というメーカーもあります。

またいつでも冷たい水、または暖かい温水がでるように電源につなげておく必要がありますので、電気代も必要となってきます。

このように単にウォーターサーバーと言っても、それを利用するにはそれなりに付帯する費用というものが掛かってきますので、どれほどの価格が月々に必要になるかという事をしっかりと把握して上で、どのメーカーのどんな種類にするかという事を決める必要もあります。

おすすめWEBサイト 56選

本八幡の歯医者で治療してもらう

2018/7/10 更新