ウォーターサーバーは子供の健康にも良い

我が家に初めてウォーターサーバーがやってきたのはつい最近の事で、それは子供が産まれた事で普段飲む水の安全性にも気を遣わなければいけないと考える様になった為です。
私の子供はまだまだ背も小さい上に、自分で冷蔵庫も開けられない様な体格なのですが、そんな小さい身体でもウォーターサーバーのコルクを捻って自分で水を出す事が出来るのです。
それは我が家に置いてある機器の前に小さな椅子を置いてあげている為であり、意外と大きな機器と思われがちですが、実際に導入してみると小ささに驚かされます。
この程度の大きさであれば椅子を置いてあげるだけで、自分でも水を出せるのではないかと試してみたところ、本当に自分だけで水を飲む様になってくれました。
子供が自力で水を出すというのは危険ではないかと思われるかもしれませんが、コップを落としても大丈夫な様に、きちんとプラスチック製のコップを持たせてあげています。
子供が小さい頃からウォーターサーバーの水を愛してくれるというのは意外と教育にも良くて、近所のお子さんは喉が渇いてもジュースが飲みたい、お水は嫌だと言うのですが、私の子供の場合はミネラルウォーターの美味しさを小さい頃から知っている為か、喉が渇いた時はミネラルウォーターで喉を潤した方が、喉元が気持ち良いという事を言ってくれるのです。
ミネラルウォーターの喉ごしの良さというものを小さな頃から気付かせてあげられたのは、きっと将来的にも子供の健康面にも良い影響を与えてくれる筈だと信じています。
子供の教育にも良さそうだというのも嬉しいですし、やはり何よりもメンテナンスが楽だというのがウォーターサーバーの良いところです。
定期的に水を届けてもらえますから自分で水を買ってくる必要も無いですし、最近の機器というのはホース部分などもメンテナンスが簡単な様に作られており、自力でメンテナンスをする時でも大して苦労する事無く清潔な状態が保てるのが嬉しいです。