日本では美味しい水が自宅で飲める

2年間、海外留学から戻ってきてまず始めに感じたことは、日本の水はとても美味しいということです。
水道から出てくる「飲める水」の有難さは、なかなか日本にいては感じることができません。
でも最近は、健康や美容のために、敢えて水道の水を飲まないという人も増えてきているのも事実です。
確かに水道の水はカルキ臭がしますし、特に小さな子供にそのまま飲ませるのは抵抗もあります。
事実、街の中を流れる川は未だにゴミが落ちているところもあり、衛生的に本当に安全かというと、疑問を感じるところもあります。
我が家では、ウォーターサーバーを利用しています。
その理由として、水道の水は確かに「飲める水」ではありますが、臭いもなく、口当たりも良い、純度の高い水が健康に良いと感じるからです。
事実、ウォーターサーバーを利用している我が家では、高齢のおじいちゃんも、ここ数年風邪を引かなくなりました。
私も海外留学から帰って来て、気候や生活習慣の変化で体調を崩すかと思っていましたが、ウォーターサーバーの水のおかげでしょうか、体がすんなり順応してくれて、すごくラクでした。
海外でもミネラルウォーターを買って飲んでいましたが、やはり日本の水の美味しさや純度に勝るものはないとつくづく感じます。
日本ではこんなに美味しい水がいつでも自宅で飲める幸せがあるんだと実感するとともに、やはり水は私たちの健康になくてはならないものだと、毎日感じています。

« 前ページへ次ページへ »